イラストレーターでパンフレット作成:切り抜きはイラレ上でクリッピングパスの方が確実

 

以前ショップカードを作成した時に画像をphotoshopで画像を切り抜きイラストレーターに配置していました。イラストレーターの画面上は何も問題はなかったのですが、いざ、入稿用完全データを作成するためにpdf保存すると。。。元画像の四角いヘリがうっすら出てしまったり、刷り上がってきたものにも切り抜いたはずのものが切り抜かれなていない状態で印刷されてきたり…「!?」。どうも…キャンバスの形のような気もする。

そう、とっても困るんです!

一応、photoshopでも解決方法があります。

”一応”とつけたのは、かなり手間がかかる方法なんです。

アルファチャンネルを使う方法

写真の中の、イラストレーターで見せたい部分のみ選択しアルファチャンネルとして保存した画像をイラストレーターに配置する方法です。

【方法】

  1. フォトショップにイラストレーターに配置しようとしている画像を開き、切り抜きたい部分を選択する
  2. 選択範囲を反転→Deleteキーで背景部分消去し透明にする
  3. もう一度選択はいいを反転する
  4. 「ウィンドウ」→「チャンネル」→「チャンネルパネル」を開く
  5. チャンネルパネルの「選択範囲をチャンネルとして保存」をクリック。
  6. チャンネル名を入力し「OK」をクリック。この時選択範囲がチャンネルとして追加される。
  7. PSDで保存し、イラストレーターにPSDデータを配置

イラストレーターでクリッピングをかけた方が操作がシンプルだった!

前準備:イラストレーターで使用したい画像をフォトショップ上で開きカラーモードをCMYKモードに。PSD、EPS、tifなどの商業印刷に適した形式で保存。(JPG,GIF,PNGの形式の画像は「RGBモード」のみのため、商業印刷には適していません)

【手順】

  1. 必要な画像を配置
  2. ペンツールで切り抜きたい部分をパスで囲む(アンカーポイントを移動させることで微調整が可能)
  3. パスと元の画像を両方同時選択し右クリックで「クリッピングパマスクの作成」を選択
  4. 切り抜かれた!

例えば、

この画像

クッキー1 

もともとは、こういう画像から切り抜かれています
クッキー2

3枚の同じ画像を使用して一つ一つクリッピングマスクを作成し配置
クッキー3

キャンバスのフチが印刷時に出ることもなく確実な方法です。

Photoshopで切り抜きをされていて同じように悩まれている方試してみてください。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です