2019/08/07

煩雑な毎日だけれども在宅ワークを続けている私の秘訣

 

医療の玄人がデザインの知識ゼロから始めたデザイナーへの道。

当然ながら、山あり谷あり。順調とはいきません。単身ならとっぷり勉強に時間も使えただろうけど、家事炊事に障害児3人を抱えた身。在宅ワークを紹介する写真でよく使われるような子供と一緒に和やかな雰囲気はどこにもない。

さらに拍車をかけて、超アナログだった私。IT用語もデザイン用語もソフトの使い方どころか、PCもメールか論文しか書いたことがなく、ショートカットも何も知らない状態。

何かを説明されるたびに頭の中が真っ白。とても日本語には聞こえない(゚o゚;;

この世界で生き延びている自分が不思議なくらいでした。でも辞めたいとも辞めようとも一度も思ったことがありません。

そうこう続けていくうちになんだか様になってきた!

こんな私が続けてくることができている秘訣教えちゃいます(⁎˃ᴗ˂⁎)

あくまでも私の場合なので、こんな人間でもこんな秘訣で続けられるんだとサラリ読んでみてもらえればと思います。

秘訣1 大好きな分野だから!

”好きこそ物の上手なれ”。上手になったかどうかは別として、大好きで楽しいから、毎日つい没頭。

これに尽きます。

フォトショップ、イラストレーター、コーディングのいずれかはこの何年間は毎日触り続けています。触らないと落ち着かなく、子供そっちのけで没頭してしまうことも。これだけやって何も身に付かなかったら私はちょっとマズいw

デザイン妄想がたまらなく好きな私。三食のご飯よりもデザイン!突然デザインの神様が降りてくる瞬間がたまらないです。看護師もものになればとても深く手放しがたい仕事なのですが。デザインは幼い時から眠ってきた妄想力を掻き立てる感じがして本能が目覚めた感じがしています。

お客さんのイメージに近づけるための自分への挑戦でもあり面白い。自分からどんなものが生まれてくるのか、生み出せるのかワクワクします。

お客さんに提案するときの緊張感も好き。

夢中になれるから、納期などのストレスはあっても普段の生活の大変さストレスをこの仕事が中和してくれバランスも取れます。

秘訣2 頑張れる自信と根性

これがなければ、そもそもこの道は選ばなかったと思います。

なぜか続けられるという自信がありました。相棒のカラモク(オットでもあります)に相談し、デザインのための新しいパソコンも先行投資してもらい、〇〇年後の自分をイメージできた(根拠もないけどなぜでしょうね)。最初からネガティブなイメージが湧かなかった私。

正直、障害児3人を抱えた生活は時間確保するのは至難の技。1日を通して行われる送迎に30分おきに変わる毎日のスケジュール。その日の予定は急遽変更当たり前。それぞれのお勤め場所(小学校や保育園から)突然電話はかかるし、朝の子供達の精神状態によっては臨機応変な時間変更を迫られ、突然お休みまたは遅刻なんて当たり前。なかなか、まとまった時間がとれず、落ち着いて仕事を完遂するのは難しいのです。

仕事がまだよくわからない最初の頃は、ディレクターさんに散々注意されました。「もっと落ち着いて仕事をしてください。」「あなたは、注意されたことを直す気はないからこうなるのです」と。

食事が喉を通らなくなり、フォトショップの前に座ると動悸がしてしまうほど落ち込むこともありました。なんだか長く暗いトンネルの中に随分いたような。

でも、辞めようと思いませんでした。向いていないのかなと思いどん底まで行きましたが、とても悔しかったのでもっともっとスキルアップするしかない!と。

やめるのはいつでもできる。今やめたらもったいないよね。と毎回思ってしまうのです。

秘訣3 目標設定と自己投資

目標設定重要です!

最初に立てた最終目標は、「デザインで家族をサポートできるほどの収入を得る。」というところでした。

節目ごとに短期目標はありました。

最初デザインを始めた頃は、「イラストレーターとフォトショップの操作を覚える」という目標だったのが、webのお仕事を初めていただいてディレクターさんの元でご指導いただいた時は「デザインの基礎の習得」に変化。そこでの経験を経た後は、これからどうしようと立ち止まった期間でした。

これから2年後私はどうありたいか。。。デザインを実際勉強し始めてからそこまではなんとなく受動的なスタンスでも進んではいけたのです。これから本格的に自分の足で立って収入につなげていきたかったらどうすればよい?能動的にアクションを起こしていかないと。と、色々外に出てみたりして試してみたところ自分に一番あっているスタイルにたどり着きました。

やはり私は、家を離れられないので在宅で目標達成できる方法を選択。いい師匠を紹介していただきそこに自己投資して修行の身になりました。

目標設定ってホント重要だと思います。先の見通しをつけて自分に目標というタスクを課すことで頑張ることができ、目標をクリアするために必要な手立ても具体化されて遂行しやすくなります。

自己投資の重要性も実感

自己投資。これは私がこれまで自分がやってきて感じた私見に過ぎないのですが、主婦で自己投資が苦しいなりに、やはり自己投資から得られるものは大きいと思いました。

私の自己投資といえば、時間、新しいパソコン、セミナーや講座の費用。デザインを学んでいくための情報を得るための投資(主に本やオンラインセミナー)、デザインソフト代+アプリ代、素材購入等々。

列挙したものの中には無料でも代用できるものもあります。でも私はあえて有料のものを購入することも多いです。やっぱり、有料のものは質やレベルが違う。本当に欲しい情報にいち早くたどり着ける。投資しないと本当にいいものには出会えないことも多いし、投資することで自分のモチベーションも違ってきます。

習得した知識や、技能やテクニックはゆくゆくはお客さんに提供するサービスに還元されてゆきます。そう思うとやはり、時には値切ることのない自己投資って必要です!

秘訣4 サポーターたちとの出会い

知識ゼロだった主婦が、こうしてデザインの仕事を続けられるのも色々周りで支えて下さる人たちの存在のおかげです。

家族の協力なしではやっぱり難しいワークライフバランス。カラもくさんも道のりは長いものの最初から可能性を信じて家事育児も半分やってくれるようになり技術面でも沢山サポートしてくれるように。子供たちも色々協力してくれます。

困った時には周囲のお仕事関係の人たちが相談に乗ってくださったり、頼れるところも増えてきて感謝です!

時にはお客さんが色々アドバイスをくださり色々助けてくださります。お客さんのフィードバックはホント役に立ちます。

そして、師匠!必要です!独学でこの道を歩むなんて考えられません。確かな知識と技術と経験で色々教えてくださり、「大丈夫か私!」と自分でも思うような日々の疑問を親身に受け答えし、後押しして下さる師匠に巡り会えました。

フリーでやっていこうとする時、どういう人たちと出会えるかで大きく道が変わっていくような気がします。必然的に出会うこともありますが、将来を見ながら自分で必要な出会いを作っていくのも大切ですね。

在宅で頑張ろうとしている方、もうすでに頑張っている方、どれだけ私と共通点があったでしょうか。

結構頷いている方もいらっしゃるのでは?

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です