Paperless名刺ーオンラインで名刺交換

 

テレワークやソーシャルディスタンスなど、人と直接会って対話する機会が少なくなっている中、今まで当たり前にしていたことができなくて困ること多くなりましたね。
きっと名刺交換もその一つ。自分のことを相手に覚えてもらうための大事な手段の一つですね。
その困りごと、ちょっとお役に立てそうかなと思うものを作っていました。
1年前は、「ふ〜ん。」という反応が多かった物なのですが、今回はお役に立てそうです。

Paperless名刺作りました

1年ほど前より、オンラインで交換できる画像の名刺を模索しながら作っていました。
紙だと肩書きが変わったり増えたりするたびに作り直さなくてはいけなかったり、使わなくなた名刺は引き出しの肥やしになったり…。あ〜なんだか勿体無いなぁ。と思いつつどうしようかと思いながら年月が過ぎ…。
このブログを読んでくださっている方の中にもそんな経験なさっている方いらっしゃるのではないでしょうか?

そういうこと繰り返さずとも、もっとエコですぐ修正できて直接相手にあわなくても自由な発想で気軽に交換できる名刺があったらないいななんてずっと思っていました。
好きな背景画像だったり、自分のサービスにまつわる画像やデザインで作れる名刺。
考えるだけでも便利で楽しい。

で、色々作ってきましたがこれを機にご紹介します。
こんな感じ。
paperless名刺画像

 

Paperless名刺メリット

・とにかくエコ(紙の名刺を作らなくて済みます)
・手持ちになくても渡せる!
・かさばらない!
・オンラインで名刺交換ができる
・オンラインなので作法などにとらわれず気軽に渡せる
・名刺アプリでいちいち撮影しなくてOK
・いろんなデザインのバリエーションが楽しめる
・SNSなどでスマートに簡潔に自己紹介ができる
・LINEやMessengerで送ることができて相性が良い
・名刺アプリが使える(次項で説明します)

可能性は色々ありそうですね。

名刺管理アプリで管理できます

LINEを使っている人にはmyBridgeという名刺管理アプリがオススメ。
もちろんすでに画像化されているPaperless名刺もこのアプリで管理が可能です。
こんな感じでアプリに反映されます。

myBridge反映画面

 

myBridgeはLINE株式会社が提供しているアプリです。
無料の名刺管理アプリなのでお手軽に始められます。無料だけれどもサービスの内容は充実。
登録した名刺は、OCR文字認識機能とオペレーターの目視チェックで正確にデータ化されます。
1日に登録できる名刺の枚数は無制限。登録した名刺は共有もできます。
いろんな場面で活用できるので便利。
名刺を登録することで、該当する相手から電話がかかってくるとスクリーンに相手の名刺が表示され、誰からかかってきたのかが一目瞭然。
この人誰だっけ?という時にも思い出しやすいですね。

名刺交換が難しくなってきた今日この頃。いろんなツールと併用して活用できそうですね。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です