2019/07/22

SEOって何?-SEO対策の必要性と集客

 
blog SEO キャッチ画像

SEO???CEOじゃなくて?

CEOなら知ってるんだけどね。お客さんの名刺を作らせていただく時に、たまに入れる肩書き。そんなことではないらしいですね。

サイト制作に携わる人は皆口をそろえてSEOを連発。SEOが私の妄想で一人歩き。そんなに大事なの??ちょっと勉強してみますか。

SEO(Search Engine Optimization)=検索エンジンで検索結果の上位にサイトを表示させるための対策

SEOは、訳せば「検索エンジンの最適化」。なんで検索結果の上位に表示させることが必要か?

何か調べたい時にgoogleで調べようとキーワード入れますね。そうすると検索結果が何ページにもわたって出てきます。

あなたならその検索結果どこまでクリックして見ますか?私はだいたい上から5番目くらいまで。どうしても見つからない時は3ページ目くらいまで(多分私よほどマニアックなものを調べようとしているか、単なる親切なのか…)。でも、それは時間があるときだけ。

では、これを自分のサイトの場合に置き換えて考えてみましょう。

ものすごーくデザインが凝ってて素敵なサイトだとします。単独でデザインもビジュアル表示されればいくらでも興味を持ってクリックしてもらえそうと思いますが、この世の中にウエブサイトは星の数ほどもあります。このウエブサイトひとつひとつをペラでビジュアル的に表示するわけにもいきません。なので、検索かければサイトで使用されている見出しと文章の一部がリストアップされてくるだけです。このような中でお客さんにどうしたら自分のページを選んでクリックしてもらえるのでしょうか?

検索結果の上位に表示されることでクリックしてもらえる確率がググッと上がります。

では、どうやって上位に表示してもらいましょうか?

ここでSEO対策が登場します。

サイトの訪問者を増やすためにGoogleやYahooなどの大手の検索エンジンに登録されやすく良い情報ををもったサイトだということをクロール・ロボット(クローラー)に認識させる作業を行います。

どんな対策が必要か?ー基本編ー

自分のサイトを論理的に一貫性を保たせる

なんだか、難しく表現してしまいましたが、要は、訪れる人に対しても、クロール・ロボットに対してもわかりやすいサイトを作ることが重要みたいですね。

ページ相互の関係性をわかりやすく繋げる:目的のページにたどり着けないページや一貫性のない単独のページなどなく、ページ内においてもわかりやすいこと。クロールは、ページのソース(プログラム自体)を解析しているので、こういった部分まで注意を払う必要があるみたいですね。この対策として、私はワードプレス上では、SEO対策用のプラグインであるAll in One SEO Packを使用しています。

外部のサイトから自分のサイトが質の良いサイトであることを示唆してもらう

これは、ちょっとハードルが高そうですが、これができるようになると◎

他の優良サイトからのリンクを複数獲得できると自分のサイトが信頼に値するサイトであることを実証できたりするわけです。

そんなサイトができると嬉しいですね。

しょっちゅう変わるアルゴリズムとSEO対策への対応ー現実編ー

ざっくりSEOの基本を整理してみましたが、このSEO対策の現実は厳しいようですね。どんどん変わる検索結果上位表示のアルゴリズムに対応し個人サイトが上位表示されるというのはかなり大変らしいです。以前は有効だった対策が現在は全く評価されないというのはよくある話のようで、これがSEO対策だという確固とした答えが常にあるわけではなさそうです。これは相当厄介な話ですね(^^;;

というわけで確固とした答えがない中、個人サイトとしてはどう対応できるのか気になりますね。

激しい変化に対応するためにどうすれば良いか?上位表示を諦める前にSEO対策として取り組んでおきたいこと:

情報の変化を敏感にキャッチし、自分のサイトの最適化を常に行っていく努力は大変だけど必要ですね。

そして、一番有効かつ不変の方法は、お客さんが必要としている情報をピンポイントに提供できるような『良質な記事を書くこと』に尽きます。

SEO対策+サイトの信頼性と質の向上への努力=リピーターの数のアップ

以上のような努力を重ねたSEO対策が実を結びお客さんに訪れてもらったサイト。せっかくなのでまたクリックしたいと思っていただける充実したものにしたいですね。そのためにもサイトの解析、コンテンツの充実、自分のビジネスとの関連付け、お客さんの導線(SNS、メールなどの利用)の開拓や訪れてくれた人とのコミュニケーションなどなど自分のサイトをひとつひとつ丁寧に築いていくことが大切なんですね。

色々な角度から見ていくと全貌が明らかになってきました。思ったよりも複雑ですね(^_^;)デザインが目指すところは奥が深いです。私も自分のサイトを充実させながら日々精進です!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です